産後は栄養バランスの良い食事が大切である

産後は栄養バランスの良い食事が大切である


一人目と二人目の抜け毛の違い

元々抜け毛が酷かったのですが、一人目産後はやはりホルモンのバランスが崩れたり慣れない育児でのストレスと睡眠不足が重なりかなりの抜け毛がありました。しかし、完全ミルクだった為か次第に落ち着いていったのですが、二人目の時は母乳育児だった為と子供にアレルギーがあった為に私の食事も制限されていました。しかし、一人目と同じように次第に落ち着くだろうと気軽に考えていたのですが、半年たっても一年経っても症状が治まるどころか酷くなっていったのです。しかし、育児が忙しかった為に抜け毛の症状がドンドン酷くなってきてるとは気づきもしなかったのです。

アレルギー食品が卵と乳製品だった為に食べるもの全てに気を使いながら食べなくてはいけません。そんな栄養バランスだった為と甘い物が大好きだったけど母乳が出過ぎていた為に甘い物を食べると乳腺炎になる可能性があるという事だったのでお肉や勿論、甘い物など好物を食べれないストレスもあり知らず知らずのうちに精神的に負担がかかっていたのです。


気が付くと円形脱毛症になる

一年経った頃に母から頭の丁度上に小さなハゲが出来てると言われてビックリしました。最初は小さく隠せる程度だったのでいずれ生えてくるだろうと気にしないでいたのですが、小さくなるどころかドンドン大きくなり隠せない程になったのです。しかし、母乳育児をしていたので、食事を変える訳にもいかないので予定よりも早めに断乳する事にしました。
そして病院へ行き、塗り薬と飲み薬をもたってきたのです。病院でも産後の抜け毛で酷くなってきたらこのような症状になる事があるので、まずは食事を見直す事となるべくストレスを貯め込まない事という事を言われました。塗り薬はかなりの刺激があり、付けるのも抵抗があったのですが、付け始めて半年ほど経った頃に白髪がはえてきたのです。周囲で同じような症状になった人は三ヶ月ほどで完治した人がほとんどだったのですが、私の場合はストレスなどの原因と産後というホルモンバランスが崩れた時に起こったので改善するまでに一年ほどかかってしまいました。産後の食事がどれだけ大切なのかを体感して、改めて抜け毛の怖さというものを思いしりました。
余りに抜け毛が酷い時は病院へ診察へ早めに行く事で症状を抑える事もできるのです。抜け毛対策としては、ストレスをためない、食事に気を付ける、そして睡眠をしっかりとる事です。


産後 抜け毛